包茎手術の後遺症 上野クリニック 評判 口コミ

ペリカン変形

医師があなたのペニスを診察して、
ペリカン変形になるから、
包皮小帯(裏筋)を切除すると言われたなら、
チョッと待って下さい。

 

大事な神様からの授かりものを
そんなに簡単に切除されては困ります。

 

包茎手術の後遺症

ペリカン変形は、包皮切除後の内板の周囲の長さと外板の長さが違うのに、
それを無視して縫合してしまうのが、原因で起こります。
これが原因でリンパ液が溜まります。

 

新前の形成外科医や泌尿器科の先生は、
こんなことは全然しらないようですね。
ペニスの構造をよく見て下さいよ。
包皮小帯側には、ギャザーがありますよ。
だから、普通に包皮を切除したんじゃあだめなんです。

 

先生がそんなことに気づいていないんだから、
困ったものです。

 

ペリカン変形になるから、裏すじを切除するっていった先生は、
このことには、気づいているんですね。

 

裏すじを切除して、内板の周囲長を外板の周囲長と合わせようとしているんですね。

 

しかし、ひと工夫すれば、包皮小隊なんて切除する必要ありません。

 

包茎手術の後遺症

 

こんな方法があるのに、包茎手術をして、
ペリカン変形になってしまった患者さんは、
ほんとうに可哀想です。
執刀医の先生には、ほうんとうに経験を積んで欲しいですね。
もっとまじめに、勉強しろよっていいたくなりませんか。

 

執刀医の先生が経験を積むために、
ペリカン変形という包茎手術の後遺症に悩む患者さんが増えてはいけません。
患者さんは、医者の実験台では、ありませんから。

 

包茎手術の症例なんて、いくらでも、あるんだから、
どうにかなならいんでしょうか。

 

医者の社会というのは、そんなに閉鎖的なのでしょうか。

 

参考にしたサイトのURL
包茎手術の後遺症「ペリカン変形」

 

TOPページへ上野クリニックの包茎手術の評判,口コミ情報

 

次ページへ包茎手術の悪徳商法の手口

ツートンカラー

包茎手術を決断するなら、
ツートンカラーになることは、
覚悟をきめたほうがいいです。

 

包茎ほ人は特にこれが、
気になって、しまう人が多いようです。

 

包茎の人は、もともと剥けていないから、
包皮の内板と外板の色が違うということに
気が付いていません。

 

外板は黒ずんでいて、内板はピンク色です。

 

包茎の人は普段、黒ずんだ外板しか見ていません。

 

それが、包茎手術をしたら、違う様相を呈します。

 

だから、余計にツートンが気になってしまうかもしれません。

 

だけど、包茎手術をした人の場合、
「ツートンカラー現象」と言われるように、
普通の人よりは目立つと思います。

 

しばらくは、傷痕がまだ残っていて、
それが、ツートンカラーを際立たせてしまうかもしれません。

 

普通の人の場合も、内板と外板の色合いは違いますが、
そこに境界線のようなものはありません。

 

でも、包茎手術をした人は、
手術によって、余分な皮を切除した後、
外板と内板を縫合されます。

 

今まで剥けていなかったので、
色合いの差がはっきりしてしまいます。

 

でも、傷痕も、色合いの差も
時間の経過とともに目立たなくなってきます。

 

これは、医者を始めとした第三者の無責任な意見かもしれません。

 

でも、この問題を解決できる方法はいくら探してもないようです。

 

 

鬼頭直下縫合というのがあります。

 

この術式だと、包皮はツートンにはなりません。
内板がないので、包皮は、黒一色です。
だから、包皮はツートンにはなりません。

 

でも、カリの下に、黒ずんだ包皮があるという
通常ではありえないペニスの形状になってしまいます。

 

だけど、包茎だった人はその方が自然だと感じるかもしれませんね。

 

だって、包茎の人は、もともと陰茎が黒ずんだ外板で覆われてましたからね。

 

でも、それは、普通のペニスではありません。

 

参考にしたサイトのURL
包茎手術の後遺症「ツートンカラー」

ひりつき感、痛み

包茎手術をした直後、
皆さんひりつき感で苦労されるようです。

 

2ちゃんねるの書き込みを読んでいると、
吹き出しそうになります。

 

でも、ひりつき感のことについて、
メンズクリニックのホームページをいくら探しても、
みつかりません。

 

やはり、体験者でないと理解できないことなんでしょうね。

 

包茎だった人は、手術で、無理やり剥かれるんですよね。

 

この辺の方法についても、
メンズクリニックのホームページ上では、
一切触れられていません。

 

とにかく、ひん剥いちゃうっていう感じなんでしょうか。

 

とにかく、包茎だった人は、無理やり剥かれた上に、
手術後は、今まで皮をかぶっていた鬼頭が
いきなり外部との接触をもつのですから、
たまらないんでしょうね。

 

 

皆さん、いろいろ工夫されて、
この急場を凌がれたようです。

 

しばらくの間は、皆さんガニ股歩きになるんですって。

 

とにかく、擦れてヒリツクそうです。
擦れてヒリツクというより痛いそうです。

 

ブリーフなんか、格好悪いなんて
いってられなくなるらしいです。

包茎手術後の化膿

これは、あんまり心配いらない感じです。

 

どこのクリニックだって、化膿止めと消毒液はくれます。

 

そして、抜糸以外は来院不要です。
泌尿器科なんかだと、しばらくの間は、
毎日傷口を確認して、消毒するために
来院して下さいってところもあるようです。

 

でも、その辺は相談ですね。
仕事だってあれば、そうは時間の都合がつきませんもんね。

 

手術の翌日に、お風呂に入ったり、
よっぽど無茶なことをしない限り、
心配することは、ありません。

 

でも、医師の指示はキチンと守りましょう。

 

 

それでも、細菌感染の影響で、
赤く腫れたり、熱をもったり、痛んだりすることは、
程度の差こそあれ、多少はあるようです。

 

細菌が全く皆無なんてことは、ありえないですよね。

 

まあ、体調があまりにも、悪い場合には、
体調が回復してから、包茎手術をした方が
いいですね。

 

免疫力が低下していれば、
感染症のリスクは高まりますからね。

 

問診だってあるはずですけど、
糖尿病などの基礎疾患がある場合でも、
メンズクリニックでは、本人が希望すれば、
包茎手術をしちゃうんでしょうか。

 

その点がチョッと気になります。

 

あと、化膿するのが怖いからといって、
消毒しすぎるのも、考えものです。

 

消毒は1日1回ですね。

 

あまり消毒しちゃうと、
逆に、傷口の治りが遅くなるんじゃないですか。

 

包帯だって、ちゃんと替えましょうね。

むくみ、腫れ

包茎手術の直後、一か月くらい、
パンパンに腫れてしまうケースがあるようです。
痛みはなくても、排尿時には痛みがあり、
排尿もしにくくなったりします。

 

包茎手術をすると、どうしても、
包皮の血管やリンパ管が切断されてしまいます。
そうすると、その部分で血液やリンパ液の循環不全が生じます。
腫れによって、尿道が圧迫されるので、排尿にも影響がでます。

 

これは、時間の経過とともに、症状が改善するようです。

 

自然治癒でしょうね。

 

血管やリンパ管は再生されるんですかね。

 

だいたい、
「心配いりません。1カ月間くらい様子を見て下さい。」
と言われるようです。

 

参考にしたURL
包茎手術で200万円!

傷痕

 

 

術後、細胞分裂によって、正常な皮膚細胞が再生されるためには、
十分な酸素が供給される必要があります。

 

ところが、包茎手術後は、手術によって血管が切断されていますから、
血液循環が悪く、細胞の隅々まで十分な酸素がいきわたりません。

 

それでも、傷を塞ごうという自然治癒力が働きます。

 

繊維成分は、酸素があまりなくても、細胞分裂します。

 

結果、繊維成分によって、傷痕やケロイドができます。

 

以上が傷痕ができる仕組みです。

 

だから、酸素を細胞の隅々まで供給してあげれば、傷は早く治るそうです。

 

大学病院では、「高圧酸素カプセル」という高価な装置が、
脳梗塞・心筋梗塞・病後の回復などの治療目的に使用されているそうです。

 

また、接骨院や美容サロンなどには、
手軽なタイプのカプセルが設置されていて、
若返り・疲労回復・治癒力促進などの目的で使用されているそうです。

 

利用料の相場は3千円から4千円で1時間カプセルにはいれます。

 

ぜひ、利用を検討されては、いかがでしょうか。

 

参考にしたURL
包茎手術を受ける人へのご注意

 

 

 

上野クリニックの料金プラン

上野クリニックの料金

⇒上野クリニックの公式サイトはこちら

札幌,仙台,新潟,大宮,上野,新宿,横浜,千葉,名古屋,京都,大阪,岡山,広島,福岡

ABCクリニックの料金プラン

ABCクリニックの料金

⇒ABCクリニックの公式サイトはこちら

札幌、仙台、大宮、船橋、新宿、神田、立川、横浜、名古屋、梅田、なんば、高松、広島、天神

東京ノースクリニックの料金プラン

東京ノーストクリニック料金表

⇒東京ノースクリニックの公式サイトはこちら

札幌、盛岡、仙台、郡山、新潟、金沢、長野、上野、新宿、渋谷、町田、八王子、横浜、千葉、大宮、水戸、宇都宮、高崎、甲府、名古屋、豊田、岐阜、静岡、大阪、梅田、京都、姫路、広島、岡山、高松、福岡