上野クリニック 環状切開法,鬼頭直下埋没法,複合曲線作図法

包茎手術必要度診断ゲーム

博士

ブレークタイムです。
あなたの、包茎手術必要度を
診断してみませんか。

>>>START<<<

環状切開法

比較的簡単な術式なので、泌尿器科でも多くおこなわれている。
ペニスの包皮小帯(裏筋)は残しておくのが一般的。

 

メリット

 

裏筋を切除しないので、性的感度は低下しない。
単純な施術なので、失敗が少ない。
手術時間が20分で短い。
縫合には、吸収糸を使用するので、抜糸の必要がない。
切除する包皮の長さを、勃起時のペニスの全長をもとに決めるので、
包皮の突っ張り感などの違和感が生じにくいと言われている。

 

デメリット

 

「ツートンカラー現象」が生じる。
しかし、これは、時間の経過により、目立たなくなっていく。

 

背面切開(バックカット)

重度の仮性包茎、カントン包茎、真正包茎の治療に広く採用されている。
包皮を縦に切開し、鬼頭を露出しやすい状態にする。
包皮は切除しない。
この点から、子供の包茎手術でも採用される。
全身麻酔をする。
所要時間は15分程度で短い。

 

メリット

 

包皮を切除しないので、切開範囲が狭い。
したがって、傷の治りが早く、後遺症のリスクも低い。

 

デメリット

 

基本的に後遺症のリスクは低いが、
稀に大きく腫れあがってしまうケースがある。
傷痕は比較的目立つ。
余った皮が左右に垂れ下がって、見栄えが悪くなるケースがある。
鬼頭と包皮が再び癒着してしまうケースもある。

鬼頭直下埋没法

美容クリニックや形成外科で多く採用される。
鬼頭の直ぐ下の「カリ」の部分で、縫合するので、
縫い目が目立ちにくい。
基本的には、裏筋は切除せずに、残す。

 

メリット

 

傷痕が目立ちにくい。
包皮が突っ張るなどの違和感は生じない。

 

デメリット

 

技術が未熟な医師による施術のリスクがある。
傷の治りには時間がかかるので、術後の入浴、運動などの制約期間は長くなる。

 

複合曲線作図法

この術式を採用しているクリニックは少ない。
個人の包皮の余り具合に合わせて、
鬼頭のカリの部分に傷痕を隠し、裏筋は残すように、
計算して、作図した上で包皮の切除をする。
ただし、手術時間は1時間程かかる。

 

メリット

 

この術式では、包皮の内側と外側で使用する切開道具を使い分けます。
また、美容整形用の最も細かい針で縫合するので、跡が残らないと言われています。
また、包皮の血管を1本ずつ止血しながら、手術するので、出血量は2cc程度とほんの微量だと言われています。

 

デメリット

 

手術時間は長いです。

 

 

ナチュラルピーリング法

仮性包茎には適用できる術式。
包皮は切除しない。
包皮を剥いで、包皮数か所を縫合する。
美容整形で二重瞼を形成する時に使う糸を用いる。
抜糸はしない。

 

メリット

 

包皮を糸で固定するだけなので、術後の痛みはない。
傷痕も残らない。
仕上がりが気に入らなければ、元に戻せる。

 

デメリット

 

剥き癖が付かず、元の状態にもどってしまうケースもある。
適用条件が厳しい。極端に包皮が長い場合には、剥け癖がつきにくい。
包皮の出口が狭い人には適していない。

 

根元固定法

包皮を剥いて、鬼頭を露出させ、包皮を接着剤で固定する。
包皮は切除しないで、剥き癖をつける術式。
ナチュラルピーリング法のように縫合するわけではない。
したがって、カントン包茎や真正包茎には、適用できない。

 

メリット

 

短期間で通常と同じ生活が可能。

 

デメリット

 

稀に、接着剤による皮膚のかぶれなどの症状がでるケースもある。
半年間程で固定された包皮が剥がれてしまうこともあるようです。

 

>>>上野クリニックの公式サイト

 

次のページへ麻酔の基礎知識 全身麻酔,静脈麻酔,局所麻酔

 

TOPページへ上野クリニックの包茎手術の評判,口コミ情報

上野クリニックの料金プラン

上野クリニックの料金

⇒上野クリニックの公式サイトはこちら

札幌,仙台,新潟,大宮,上野,新宿,横浜,千葉,名古屋,京都,大阪,岡山,広島,福岡

ABCクリニックの料金プラン

ABCクリニックの料金

⇒ABCクリニックの公式サイトはこちら

札幌、仙台、大宮、船橋、新宿、神田、立川、横浜、名古屋、梅田、なんば、高松、広島、天神

東京ノースクリニックの料金プラン

東京ノーストクリニック料金表

⇒東京ノースクリニックの公式サイトはこちら

札幌、盛岡、仙台、郡山、新潟、金沢、長野、上野、新宿、渋谷、町田、八王子、横浜、千葉、大宮、水戸、宇都宮、高崎、甲府、名古屋、豊田、岐阜、静岡、大阪、梅田、京都、姫路、広島、岡山、高松、福岡

包茎手術の術式のメリット・デメリット 上野クリニック関連ページ

包茎の種類
麻酔の基礎知識
溶ける糸、抜糸の時期