麻酔の基礎知識 上野クリニック

全身麻酔

中枢神経に薬物を作用させる。
全身麻酔下では、患者は苦痛を訴えることができない。(意識消失状態)
だから、麻酔専門の医者が注意深くモニターする。
筋弛緩状態となり、もちろん痛みは感じず、
有害な副交感神経反射が抑制される。

 

私は幸いにして、まだ、全身麻酔なんてしたことはありません。
全身麻酔って、ほんとうに怖いですね。
一時的にせよ、半分は死んだのと同じような状態になってしまうんですね。

 

 

 

局所麻酔

痛みは感じないが、意識ははっきりしている。
麻酔薬を局部に作用させて、末梢神経の活動を抑える。

 

局所麻酔で痛みを抑えるポイントとしては、

 

1.針が刺さる瞬間の痛みをなくすために表面麻酔をする。

 

2.極細の針を使用する。

 

3.浸透圧に配慮した麻酔薬の注入スピード

 

4.麻酔が効いた場所から追加の麻酔をする。

 

静脈麻酔、マスク麻酔

クリニックによっては、包茎手術時に
この方法をとりいれているようです。

 

ただ、常時静脈麻酔をするのではなく、
どうしてもという方に限っているようです。

 

静脈麻酔とは、全身麻酔の1手法です。
麻酔薬を点滴で注入する方法です。
麻酔薬が血液で脳に運ばれるので、
すぐに、眠ってしまうそうです。

 

もうひとつの全身麻酔の手法は、吸入麻酔法です。
注射が何らかの理由で困難な場合に用いられるようです。
例えば、注射を厭がる子供やパニック障害の患者で採用されるようです。

 

包茎手術で、マスク麻酔といって、
吸入麻酔法が可能なクリニックも探せばあります。

 

でも、全身麻酔って怖いですよね。
だって、全身麻酔をすると、一時的にせよ、
意識が無い状態になるんですから。
一時的にせよ、脳を麻痺させて、
筋肉だって弛緩した状態になるんですからね。
だから、あまり必要がないのに、静脈麻酔をするのはどうでしょうか。

 

チョッと痛いくらいは、我慢しないといけません。

 

>>>上野クリニックの公式サイト

 

次のページへ溶ける糸、抜糸の時期

 

TOPページへ上野クリニックの包茎手術の評判,口コミ情報

上野クリニックの料金プラン

上野クリニックの料金

⇒上野クリニックの公式サイトはこちら

札幌,仙台,新潟,大宮,上野,新宿,横浜,千葉,名古屋,京都,大阪,岡山,広島,福岡

ABCクリニックの料金プラン

ABCクリニックの料金

⇒ABCクリニックの公式サイトはこちら

札幌、仙台、大宮、船橋、新宿、神田、立川、横浜、名古屋、梅田、なんば、高松、広島、天神

東京ノースクリニックの料金プラン

東京ノーストクリニック料金表

⇒東京ノースクリニックの公式サイトはこちら

札幌、盛岡、仙台、郡山、新潟、金沢、長野、上野、新宿、渋谷、町田、八王子、横浜、千葉、大宮、水戸、宇都宮、高崎、甲府、名古屋、豊田、岐阜、静岡、大阪、梅田、京都、姫路、広島、岡山、高松、福岡

麻酔の基礎知識 全身麻酔,静脈麻酔,局所麻酔,上野クリニック関連ページ

包茎の種類
包茎手術の術式のメリット・デメリット
溶ける糸、抜糸の時期