上野クリニックの包茎手術の評判、口コミ情報

包茎手術必要度診断ゲーム

博士

ブレークタイムです。
あなたの、包茎手術必要度を
診断してみませんか。

>>>START<<<

上野クリニックの複合曲線作図法による鬼頭直下デザイン縫合

メリット

 

切除線を亀頭から3〜5mmの箇所に設定するので、
(環状切開術の場合は、亀頭下1cm付近で縫合)
傷痕が鬼頭のカリ首で隠れて目立たない。
複合曲線作図法により、鬼頭直下で縫合するが、
裏筋を残すように切除位置をデザインすることができる。

 

デメリット

 

内板をほとんど全て切除するので、
触刺激に敏感な部分がなくなってしまう。
そもそも、内板のないペニスは、
通常ではありえない形状です。

 

上野クリニックのこの手術は難しいと思います。
だって、鬼頭の部分からわずかに残った内板と
外板を縫い合わせることになりますから、
非常に細かな作業になるのではないでしょうか。

 

だから、執刀される上野クリニックの先生は、
その点に誇りを感じていらっしゃるかも知れませんね。

 

でも、上野クリニックのこの手術方式は、
縫合部分の縫い代が非常に狭いです。
それに、鬼頭直下という、ペニスの中では
構造的に起伏の激しい場所で縫合します。

 

だから、縫合部分の包皮にかなりのテンション(張力)が
かかると思いませんか。

 

それで、ケロイドが発生してしまう患者さんの割合が
もしかしたら、多いのではないでしょうか。
(これは、全くの私見です。)

 

だけど、チョッと待って下さい。

 

環状切開法も鬼頭直下デザイン縫合も、
基本的には、包皮を剥いて、
余分な包皮を切除して、縫合します。

 

違うのは、縫合の場所です。

 

環状切開法では、鬼頭下1cm付近での縫合します。
鬼頭直下デザイン縫合では、3mm〜5mmで縫合します。

 

ですから、問題は、この縫合場所の違いです。

 

これを、どう判断するかです。

 

個人の価値観も、違います。
それと、術後の傷痕がどんな感じになるのか。

 

それと、この違いによって、
裏すじが、どういうふうになるかというのも
大きな考慮点ですね。

 

この辺りのことは、カウンセリングで
納得のいくまで、確認したいですね。

 

 

>>>上野クリニックの公式サイト

 

前のページへ戻る上野クリニックの環状切開術による包茎手術

 

TOPページへ戻る上野クリニックの包茎手術の評判,口コミ情報

上野クリニックの料金プラン

上野クリニックの料金

⇒上野クリニックの公式サイトはこちら

札幌,仙台,新潟,大宮,上野,新宿,横浜,千葉,名古屋,京都,大阪,岡山,広島,福岡

ABCクリニックの料金プラン

ABCクリニックの料金

⇒ABCクリニックの公式サイトはこちら

札幌、仙台、大宮、船橋、新宿、神田、立川、横浜、名古屋、梅田、なんば、高松、広島、天神

東京ノースクリニックの料金プラン

東京ノーストクリニック料金表

⇒東京ノースクリニックの公式サイトはこちら

札幌、盛岡、仙台、郡山、新潟、金沢、長野、上野、新宿、渋谷、町田、八王子、横浜、千葉、大宮、水戸、宇都宮、高崎、甲府、名古屋、豊田、岐阜、静岡、大阪、梅田、京都、姫路、広島、岡山、高松、福岡