上野クリニックの包茎手術の評判、口コミ情報

複合曲線作図法は、丁寧な手作業で自然な仕上がりを謳う上野クリニック独特の包茎手術の術式です。

 

複合曲線作図法については、上野クリニックの公式ホームページで簡単に紹介されています。

 

まず、公式ページでも紹介されている複合曲線作図法について説明します。

 

複合曲線作図法とは

 

複合曲線作図法

 

・切除ラインが亀頭の傘の下に隠れるよう作図する。

 

・男性自身の裏スジの包皮小帯という非常に重要な部分を残す。

 

・手術時間は約1時間と、やや長め。

 

・丁寧な手作業で自然な仕上がり。

 

ペニスの内側と外側で使用する切開道具を使い分ける理由

 

ペニスの内側は、血管や神経が集中しているので、出血しやすく痛みもるが、傷跡は残りにくい。

 

それに対し、ペニスの外側は、出血や痛みは少ないが、傷跡が残りやすい。

 

上野クリニックでは、「自然な仕上がり」のために、ペニスの内側と外側で使用する切開道具を使い分けている。

 

上野クリニックが、美容形成用のもっとも細い縫合針を使用している理由

 

上野クリニックが、美容形成用のもっとも細い縫合針を使用している。

 

上野クリニックでは、傷跡が少ない「自然な仕上がり」のために、美容形成用のもっとも細い縫合針を使用している。

 

丁寧な手作業で出血量を抑えるのが「自然な仕上がり」の秘訣

 

上野クリニックの包茎手術は、1本1本の血管を確認しながら、本当に切除しなければならない部分だけを選び出し、手作業で1本1本を止血しながら行う。

 

この丁寧な手術が、「自然な仕上がり」の秘訣です。

 

上野クリニックの複合曲線作図法について疑問に感じたこと

 

包皮

 

自分の一物をよく観察して欲しいのですが、

 

ペニスの皮って、平常時はジャバラみたいに折り畳まれていますよね。

 

で、勃起すると、ジャバラにたいに折り畳まれていた皮が、剥けてきます。

 

うまく、できてるものです。

 

ですが、皮の部分が多すぎるのが、包茎です。

 

で、余分な皮を切除するのが、包茎手術です。

 

問題は、余っている皮のどの部分を切除するかです。

 

上野クリニックの複合曲線作図法では、切除部分は鬼頭のすぐ下から始まります。

 

ということは、包皮の内板の部分が、ほとんど切除されるってことになってしまいます。

 

これで、ペニスの機能が損なわれることはないのだろうか?

 

そんな、疑問が湧きました。

 

複合曲線作図法

 

上野クリニックの複合曲線作図法でが、上の図のような感じで余分な皮を切除します。

 

その結果下記のようなメリットがあります。

 

切除線を亀頭から3〜5mmの箇所に設定するので、
(環状切開術の場合は、亀頭下1cm付近で縫合)
傷痕が鬼頭のカリ首で隠れて目立たない。
複合曲線作図法により、鬼頭直下で縫合するが、
裏筋を残すように切除位置をデザインすることができる。

 

複合曲線作図法

 

でも、上の図のように余分な皮を削除することもできます。

 

そうすれば、包皮の内板はそのまま残ります。

 

包皮の外板部分の余分な皮だけを切除することだってできます。

 

どうして、上野クリニックの複合曲線作図法では、包皮の内板を切除するんだろうという疑問です。

 

以下、私の考える複合曲線作図法のデメリットを記述します。

 

内板をほとんど全て切除するので、
触刺激に敏感な部分がなくなってしまう。
そもそも、内板のないペニスは、
通常ではありえない形状です。

 

上野クリニックのこの手術は難しいと思います。
だって、鬼頭の部分からわずかに残った内板と
外板を縫い合わせることになりますから、
非常に細かな作業になるのではないでしょうか。

 

だから、執刀される上野クリニックの先生は、
その点に誇りを感じていらっしゃるかも知れませんね。

 

でも、上野クリニックのこの手術方式は、
縫合部分の縫い代が非常に狭いです。
それに、鬼頭直下という、ペニスの中では
構造的に起伏の激しい場所で縫合します。

 

だから、縫合部分の包皮にかなりのテンション(張力)が
かかると思いませんか。

 

それで、ケロイドが発生してしまう患者さんの割合が
もしかしたら、多いのではないでしょうか。
(これは、全くの私見です。)

 

だけど、チョッと待って下さい。

 

環状切開法も鬼頭直下デザイン縫合も、
基本的には、包皮を剥いて、
余分な包皮を切除して、縫合します。

 

違うのは、縫合の場所です。

 

環状切開法では、鬼頭下1cm付近での縫合します。
鬼頭直下デザイン縫合では、3mm〜5mmで縫合します。

 

ですから、問題は、この縫合場所の違いです。

 

これを、どう判断するかです。

 

個人の価値観も、違います。
それと、術後の傷痕がどんな感じになるのか。

 

それと、この違いによって、
裏すじが、どういうふうになるかというのも
大きな考慮点ですね。

 

この辺りのことは、カウンセリングで
納得のいくまで、確認したいですね。

 

 

>>>上野クリニックの公式サイト

 

前のページへ戻る上野クリニックの環状切開術による包茎手術

 

TOPページへ戻る上野クリニックの包茎手術の評判,口コミ情報

上野クリニックの料金プラン

上野クリニックの料金

⇒上野クリニックの公式サイトはこちら

札幌,仙台,新潟,大宮,上野,新宿,横浜,千葉,名古屋,京都,大阪,岡山,広島,福岡

ABCクリニックの料金プラン

ABCクリニックの料金

⇒ABCクリニックの公式サイトはこちら

札幌、仙台、大宮、船橋、新宿、神田、立川、横浜、名古屋、梅田、なんば、高松、広島、天神

東京ノースクリニックの料金プラン

東京ノーストクリニック料金表

⇒東京ノースクリニックの公式サイトはこちら

札幌、盛岡、仙台、郡山、新潟、金沢、長野、上野、新宿、渋谷、町田、八王子、横浜、千葉、大宮、水戸、宇都宮、高崎、甲府、名古屋、豊田、岐阜、静岡、大阪、梅田、京都、姫路、広島、岡山、高松、福岡